はじめに

2019年11月8日にAKB48劇場で行われたチームA「目撃者」公演、西川怜 生誕祭で読まれたお手紙です。

以下、佐々木優佳里さんから西川怜さんに送られたお手紙全文です。

手紙:佐々木優佳里から西川怜へ

怜ちゃんへ

16歳のお誕生日おめでとう。

初めて怜ちゃんにお手紙を書きます。

怜ちゃんとは同じチームになったことはないけど、お互いのチーム公演にアンダー出演してから話す機会も増えて、今では私のトップファンと呼ばれるようになって嬉しい気持ちでいっぱいだし、会って会話する度にニヤつく可愛い怜ちゃんを見ることができて、私は幸せ者だなって思います(笑) いつも本当にありがとう。

怜ちゃんは16歳とは思えないほど大人っぽく、しっかりしていて、初めて会った時から何事も一生懸命に取り組む姿が怜ちゃんの素敵なところだなって思います。

AKB48と学業の両立もきっと大変なのに弱音を吐かずに向き合っていて、強い気持ちをしっかり持っているんだなって感じました。

その中でもし悩みや相談など何かあったらいつでも寄り添うので気軽に声をかけてくれたら嬉しいな。

今年はツアー選抜で一緒にステージに立つことができたり、カップリング曲で一緒に歌ったり、つい最近の全国握手会では一緒のレーンを担当したり、これからも怜ちゃんと活動する中で何かを残せたらいいなって思っています。

16歳の1年が素敵な年になりますように。

怜ちゃん大好き!

AKB48岩立チームB 佐々木優佳里より